波照間島(はてるまじま) | 石垣島観光情報サイト-八重山諸島のいいとこナビ!

波照間島(はてるまじま)

波照間島
波照間島は人が暮らす島としては日本最南端にあり、「最果てのサンゴ礁」から名前がついた美しい島です。島の南側にある高那海岸には「日本最南端の碑」が設置されていて、より一層最果ての地を印象付けています。特に周辺の海は別名「ハテルマブルー」とも呼ばれ、島の周辺では特別な輝きをもつ青い海に憧れたたくさんのダイバーが訪れています。なかでもニシ浜ビーチは有名で、この八重山諸島随一の美しさを誇る海として人気のダイビングスポットとなっています。また干潮の時間帯にはリーフの端まで歩くことができ、その距離の長さには驚くほどです。

島へのアクセス

波照間島には飛行場はありますが航空便が就航していない為、フェリーで島へ行きます。所要時間は石垣島からおよそ1時間。

波照間島へのフェリー情報

船会社 電話 備考
安栄観光 0980-82-2691 料金・時刻表の詳細はこちら

島内の移動手段

島内での基本的な移動手段はレンタバイク或はレンタサイクルです。
レンタカーもありますが数に限りがあるため事前に予約をしておいたほうが良いでしょう。レンタバイク・レンタサイクルは各民宿で扱っています。体力に自信のある方は自転車で島内をゆっくりと回って観光するのをおすすめします。

会社 電話 備考
昴レンタカー 0980-85-8567 詳細はこちら

八重山諸島一覧

小浜島
由布島
与那国島
新城島
石垣島
西表島
竹富島
黒島
鳩間島